大規模に行なう | 工事を行おう~住まいを工事してイエーと喜びを手に入れよう

大規模に行なう

遊休地などの土地活用も推進しています

太陽光発電で思い浮かぶのは、家の屋根に設置されている太陽光パネルです。自宅の電機やお風呂を沸かすためのエネルギーとして使用される、小規模な太陽光発電の代表的なものです。家庭用のものは、数十万円から百万円程度で設置できるものがほとんどで、助成金を利用することも可能です。 一方、太陽光発電を事業で行っている場合は、大規模な土地活用が必要になります。大規模な土地活用ができれば、太陽光パネルも多く設置できるため、多くの電力を作ることができるからです。事業用のパネルを大規模に設置する場合は、数千万円単位になるのが一般的で、しっかりとした事業計画を立てて取り組まなければなりません。太陽光発電市場も、まだまだ発展途上であるため、利益を確実に確保することが重要になります。

太陽光発電は夢の再生エネルギーです

太陽光発電は、半永久的に存在する太陽光と太陽光パネルがあれば、環境に悪影響を及ぼさずエネルギーを作り続けることのできる、夢のシステムです。遊休地などの土地活用で太陽光発電ができれば、費用は太陽光パネルだけとなるので、事業化が成功すれば大きな利益を生むことが可能です。 風力発電、水力発電、地熱発電など、他の再生エネルギーと比べると、日本での実例も多く、エネルギーを作り出すイメージが最もわきやすいものです。 そうしたことから、遊休地などの土地活用を考える土地の所有者が、投資目的で太陽光発電事業者とタッグを組んで、取り組んでいることも珍しくありません。ただし、農地の転用は審査が厳しいため、実用化は難しい状況です。